レーザー脱毛器と比較


熱線式脱毛器とレーザー脱毛器

改めて書くまでないのですが脱毛といえば、レーザーが主流です。

黒や茶色に反応するレーザーの光の特性を生かして、脱毛したい場所にレーザーを照射すると、光が毛に当たると熱に変わり根元を焼いて毛の成長を妨害します。メリットといえば、威力があるので、短期的に成果が出やすいことですね。デメリットはお金が高いことと、チクッとした痛みがあることです。それからレーザーの家庭用脱毛器もありますが、個人で扱える範囲の出力だと時間がかかり、これも高額なことが多いです。

一方のノーノーヘアの熱線式脱毛ですが、日本では家庭用脱毛器ではノーノーヘアが始めてというくらいまだ新しい脱毛方法です。熱で毛をカットし、カットした部分から熱を加え、毛の成長を妨害します。熱で焼くというのは、レーザーと同じですが、アプローチが違いますね。レーザーは黒に反応するので、予めムダ毛を剃っておくのですが、熱線だとそのまま下準備無く脱毛に取りかかれます。

メリットは痛みがないこと、デメリットは家庭用脱毛器では綺麗に脱毛するまで時間がかかることです。熱線、レーザーのどちらも家庭用脱毛器として考えると時間がかかるので、どちらも使用を続けるという点では一緒です。あとは、メリットとデメリットを考慮してどちらを選ぶか判断することになります。

ノーノーヘアの購入はこちらからどうぞ!

ご購入はこちら